いつもありがとうございます。

【肯定力】で組織のチーム力を強化しています。
ビジネス研修講師の太田 章代です。

管理職の皆様~
今日は【肯定力で部下のストレスを減らす!】についてお話します。

先日研修で20代・30代の男女 150名の方に
ストレスについてアンケートをしてみました。

Q「ストレスが溜まっていますか?」

A 80%くらいの方が溜まっている

厚生労働省が発表した平成28年ストレスを感じる事柄がある労働者の割合59.5%(労働者計=100%)より、実際は多いように感じました。

Q「ストレスが溜まる原因は何ですか?」

A・集中して仕事をしている時に上司が話しかけてくる
→上司が好きなツチノコの話をしてくる(笑)

・30分の会議が3時間になる

・中学2年の反抗期の娘が廊下をすれ違うと「チッ」と舌打ちする

などなど、面白い話や、笑えない真剣な話まで様々でした。

圧倒的にプライベートより仕事でのストレスが大きいようです。

仕事でのストレスの要因は

・仕事の量が多い
・責任ある仕事が続く
・職場の人間関係

などですが、ここでは人間関係に絞ってみます。

上司は部下を選べませんが、部下も上司を選べません!

プライベートは気の合う人とだけ付き合うという選択もできますが、
仕事はそうもいかないのでストレスが溜まりますね。

人間関係は仕事の生産性と大きく関わっています。

私は損害保険会社の事務員時代に上司が怖くて
報告するタイミングを見計らったり、分からなくても聞けなくて残業が増え、生産性が下がっていました・・・(´;ω;`)

人間関係を良くしてストレスを減らすためには
【肯定力】を磨く!!

 

【肯定力】は人間関係を良くするために需要なことです。

5万人以上の研修受講者の皆様の声と、自分の体験を活かして作成した【肯定力 チーム強化プログラム】

肯定力で人間関係を良くして組織のチームを強化するお手伝いをします。

肯定力とは・・・自分と他者を肯定する力

「自己肯定」できる社員は、自らの価値や存在意義を自覚し主体的に仕事ができる社員。

「他者肯定」ができる社員は、自分と異なる相手の個性を尊重し人間関係を円滑にできる社員。

自分と他者を肯定的に見ることができるだけで
多くのストレスは解消できます。

否定的に見るクセをなくして、働きやすい職場を作りましょう!

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

お問い合わせは下記フォームよりご連絡ください。

必要事項をご記入のうえ、[送信]をクリックしてください。

お問合せ内容 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認用 (必須)

メッセージ本文