いつもありがとうございます。

人材育成のプロ
ビジネス研修講師
太田 章代です。

今年2回めのギックリ腰。
やってしまいました(´;ω;`)ウッ…

風邪なら動けるのですが、
ギックリ腰は立てません。

仕事もキャンセルさせていただき
ご迷惑をお掛けしました。

季節の変わり目はギックリ腰になる人が
多いそうなので、お気をつけくださいませ。

 

さて、リーダー研修をしていて
最近よく

「部下の仕事が丁寧すぎて時間がかかり過ぎる」

という嘆きを聞きます。

仕事に求められることは

「スピード」と、「クオリティ」の2つです。

 

部下は

・ミスをしたくない

・質の高い仕事をしたい

が先行して時間に対して
無頓着になっていることがあります。

 

リーダーはそれを見て

「仕事が遅い!」とイライラ・・・

 

この問題の解決策は

指示を出すときに
仕事の所要時間を伝えることです!

 

「〇〇さん、この仕事は1時間以内に
できるようにやってみて」

と指示を出したら、
仕事に取りかかったのを見届けて
あなたも時間を意識することです。

 

指示は出すけど、時間の指示は
出していないリーダーは案外多いのです。

 

まずはリーダーが時間を意識して
仕事をすることが大切です。

その上で、部下にも常に時間を
気にして仕事をする意識を植え付けて
くださいね。

 

「上司が変わると部下も変わる。」

これは、私の名刺に書いてある言葉です。

 

まず、経営者、リーダーの上が変わらないと
部下は変わりません。

 

毎日大切に時間を使うために

今一度タイムマネジメントをしてみませんか。

 

著書「誰からも好かれる人になっている「3」の法則」
Amazonでもご購入いただけます!
よろしければお読みくださいませ

⇒ 本の予約はこちらから

3%e3%81%ae%e6%b3%95%e5%89%87%e8%a1%a8%e7%b4%993
お読みいただきありがとうございました。

「経営者・リーダー専門」ビジネス研修講師

感動コミュニケーションクラブ主宰 太田章代

 

感コミ通信に無料メルマガ登録すると

読むだけで(クライアント、社員、家族、親戚・・・)との
コミュニケーション
が劇的に変化する

コミュニケーション7つの秘策レポート

をプレゼント中!!

1、固定概念がコミュニケーションに及ぼす影響とは?
2、相手との相互関係
3、話を聴く態度と姿勢
4、相手に興味を持っていることを示す方法
5、相手が退屈しない為の3つの意識とは?
6、自分の意思を伝えて相手に動いてもらう為には?
7、「聴く」ことの重要性と結果の違い

読むだけでコミュニケーションのポイントがわかる
「コミュニケーション7つの秘策レポート」
今すぐ登録して無料で手にいれる。

■ 以下にE-mailアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓