いつもありがとうございます。

人材育成のプロ
ビジネス研修講師

太田 章代です。

リーダーのみなさまの
お悩みで一番多いのが

「人材育成」

です。

banner

その中でも

「ほめて人材育成するのは有効か」

についてお話します。

たまに
「ほめると調子にのるので
甘いのではないですか?」

とご質問をいただきますが、

答えはズバリ

人材育成に「ほめる」は

有効です!

ただし・・・

ただしが付きます!

 

上司と部下の

関係性が良いと

有効です!

 

関係性が悪いと

ほめられても嬉しく
ありません。

それどころか

「上司は何かたくらんでいる
のではないか・・・」と

変な詮索までしてしまいます。

 

「ほめる」はあくまでも

人間関係の上に成り立つ
スキルです。

「ほめる」「叱る」は

何を言われたのではなく

誰に言われた

 

これにつきます!

 

先日勉強になるお話を
ある活躍している管理職の方に
お伺いしました。

「人は合う合わないがある。

自分もそうだ。

こちらが部下にコミュニケーションを
取ろうとしても相手が受け入れて
くれない場合がある。

そんなときには
その部下に合う人にほめて
もらうようにしているんだ。

自分がほめるより
部下は喜ぶからね。」

なるほど~~

大きく頷くお話でした。

上司も人間。

すべての部下に合うわけでは
ないのです。

だから「ほめる人」も
適材適所 見極める力が必要です。

 

「部下のほめる所がない」

と言っている時点で

もう関係性が悪いので
ほめても部下の
モチベーションは上がりません。

「ほめる」とは

部下を認めるということ。

 

ほめる所が見当たらない
のではなく

見つけ出していないだけ
かもしれませんよ!

じ~~と
部下を観察してみてください。

良い所がない人はいません。

強みを見つけて
大切に育ててあげてくださいね!

 

お読みいただきありがとうございました。

「経営者・リーダー専門」ビジネス研修講師

感動コミュニケーションクラブ主宰 太田章代

 

感コミ通信に無料メルマガ登録すると

読むだけで(クライアント、社員、家族、親戚・・・)との
コミュニケーション
が劇的に変化する

コミュニケーション7つの秘策レポート

をプレゼント中!!

1、固定概念がコミュニケーションに及ぼす影響とは?
2、相手との相互関係
3、話を聴く態度と姿勢
4、相手に興味を持っていることを示す方法
5、相手が退屈しない為の3つの意識とは?
6、自分の意思を伝えて相手に動いてもらう為には?
7、「聴く」ことの重要性と結果の違い

読むだけでコミュニケーションのポイントがわかる
「コミュニケーション7つの秘策レポート」
今すぐ登録して無料で手にいれる。

■ 以下にE-mailアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓





 

「引寄せ営業の法則」全国発売中!!

★日経ビジネス書ベストセラー週間ランキング 4位

★紀伊國屋新宿本店 週間ランキング1位

★三省堂書店名古屋高島屋店 週間ランキング3位

太田章代

◆◆◆Amazonでの購入はこちら◆◆◆

⇒ 本の予約はコチラ