いつもありがとうございます。

感動コミュニケーションクラブ主宰の太田です。

経営者・リーダーのお悩みは尽きません。

「部下が はい!って言うのに
ぜんぜん分かっていないんだよね~。
も~返事だけいいんだよ」

ある管理職の方がボヤいていました。

部下の「はい」は
分かったの「はい」ではない時が
ありますよ~

「はい」は聞いていますの合図で
理解しているのとは違うことがあります。

banner

だから、指示を出してすぐに
実行に移すと、伝えたことと違う
結果になったりします。

指示 → 確認 → 実行

「はい」の返事を分かったと
とらえて確認を怠ると、後々大変なことになります。

「確認」の仕方は

「分かった?」と聞くと
「分かりました」と言います。

「大丈夫?」と聞くと
「大丈夫です」と言います。

これでは確認になりません。

指示出したことを、部下の言葉で
そのまま伝えてもらましょう。

部下とのコミュニケーションに
「確認」を入れてみてくだいね!

お読みいただきありがとうございました。

「経営者・リーダー専門」
ビジネス研修講師 太田章代

 

感コミ通信に無料メルマガ登録すると

読むだけで(クライアント、社員、家族、親戚・・・)との
コミュニケーション
が劇的に変化する

コミュニケーション7つの秘策レポート

をプレゼント中!!

1、固定概念がコミュニケーションに及ぼす影響とは?
2、相手との相互関係
3、話を聴く態度と姿勢
4、相手に興味を持っていることを示す方法
5、相手が退屈しない為の3つの意識とは?
6、自分の意思を伝えて相手に動いてもらう為には?
7、「聴く」ことの重要性と結果の違い

読むだけでコミュニケーションのポイントがわかる
「コミュニケーション7つの秘策レポート」
今すぐ登録して無料で手にいれる。

■ 以下にE-mailアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓






 

忙しく研修に行く時間がない
経営者・リーダーにオススメです。
↓↓↓↓↓

——————————————
「経営者・リーダー」の為の
感動プレゼンテーション無料動画講座
※9月8日までの限定公開
無料動画講座紹介ページは

⇒ ここをクリック

 ——————————————
2015年9月営業コミュニケーション本出版