いつもありがとうございます。

感動コミュニケーションクラブ主宰の太田です。

どこの企業も
商品力に大差はない
値段も同じくらい

これからは売る人で
売上が決まる時代です

接遇マナーとは堅苦しいことではなく、
相手に思いやりの心を持って応対すること

「遇する」とは「もてなす」という意味です。

仕事でもプライベートでも大切なことですね。

接遇マナーは企業の礎となる土台です。
社員全員が持って欲しいスキルなのです。

そこで、私は社内で接遇マナー講師を
作るべきだと考えています。

banner

私たちのように、社外講師で刺激を
与えるのも良いと思います。

しかし、接遇マナーを習得するためには
見本となる方が毎日近くにいないと
なかなか身につかないのです。

社内講師がいれば、定期的に
接遇マナー研修や、
できているかのチェックができます。

会社の風土を変えるためには
これしかない!と思っています。

講師をする方の意識が高まるのは
もちろんのこと、相乗効果で
社内のレベルアップもはかれます。

社内講師養成講座もしていますので、
真剣に会社を変えたい経営者は
ご相談くださいませ。

お読みいただきありがとうございました。

「経営者・リーダー専門」
ビジネス研修講師 太田章代

 

感コミ通信に無料メルマガ登録すると

読むだけで(クライアント、社員、家族、親戚・・・)との
コミュニケーション
が劇的に変化する

コミュニケーション7つの秘策レポート

をプレゼント中!!

1、固定概念がコミュニケーションに及ぼす影響とは?
2、相手との相互関係
3、話を聴く態度と姿勢
4、相手に興味を持っていることを示す方法
5、相手が退屈しない為の3つの意識とは?
6、自分の意思を伝えて相手に動いてもらう為には?
7、「聴く」ことの重要性と結果の違い

読むだけでコミュニケーションのポイントがわかる
「コミュニケーション7つの秘策レポート」
今すぐ登録して無料で手にいれる。

■ 以下にE-mailアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓