いつもありがとうございます。

感動コミュニケーションクラブ主宰の太田です。

上司は部下に
「指示したことはメモをとるように」
と指導します。

それ正解!!

心理学者のヘルマン・エビングハウスによって導かれた、
人間の脳の忘れるしくみ「忘却曲線」によれば

20分後には  42%
1時間後には 56%
1日後には  74%
1週間後には 77%

話の内容を忘れてしまうと言われています。

確かにそうです。
午前中研修した内容を、午後に復習すると
忘れていることが多い。

1ヶ月後に同じ企業にお伺いして、
「前回の研修で覚えていること教えてください。」
と言ったら

「太田先生が生中を5杯飲んだこと」

banner

と、雑談で話したことを一番覚えていて
研修の内容は・・・汗

記憶が得意で頭が良いと言われている人、
記憶が不得意で勉強が苦手な人であっても
忘れることに大差はないそうです。

忘れることは当たり前!

 

だから嫌な事があっても忘れて
生きていけるんですね。

研修の内容でも、人のいいなと思った発言でも、
上司の指示でも「メモ」を取らないと
かなりの確立で忘れます!
そしてメモを取るだけでは意味が
ありません。
即実践してみる。
行動して継続できれば、忘れません。
人間は忘れる動物だと認識すれば
メモを自然と取るようになるでしょう。

お読みいただきありがとうございました。

「経営者・リーダー専門」
ビジネス研修講師 太田章代

 

感コミ通信に無料メルマガ登録すると

読むだけで(クライアント、社員、家族、親戚・・・)との
コミュニケーション
が劇的に変化する

コミュニケーション7つの秘策レポート

をプレゼント中!!

1、固定概念がコミュニケーションに及ぼす影響とは?
2、相手との相互関係
3、話を聴く態度と姿勢
4、相手に興味を持っていることを示す方法
5、相手が退屈しない為の3つの意識とは?
6、自分の意思を伝えて相手に動いてもらう為には?
7、「聴く」ことの重要性と結果の違い

読むだけでコミュニケーションのポイントがわかる
「コミュニケーション7つの秘策レポート」
今すぐ登録して無料で手にいれる。

■ 以下にE-mailアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓