いつもありがとうございます。

感動コミュニケーションクラブ主宰の太田です。

職場での部下と上司のコミュニケーションは
仕事を円滑に進めるためにも大切なことですね。

そんなこと分かりきっていると思いますが、
案外上手くいっていない人も多いものです。

先日、コーチング研修である方から質問がありました。

「部下と人間関係が悪いのですが、コーチングスキルは
有効ですか?」

答えはブー 有効ではありません。

部下を育てるには、まず人間関係が良くなくては
はじまりません。

人は感情の動物です。
好き、嫌いがあります。

部下は何を言われたではなく、
誰に言われたかで動くのです。

banner

尊敬する上司なら何を言われても動けるし、
尊敬していない上司ならまともな事を言われても
動きたくないことだってある。

すべては、日頃からコミュニケーションが
上手くとれているかで決まります。

では、コミュニケーションをとるのに一番必要な
ことは何でしょうか。

部下のすべてを受け入れることです。

部下の個性を認めて、否定しない。
理解して差し上げてください。

部下は認めてくれる人に心を開きます。

部下の一番の理解者になって、
人間関係をまろやかにしてくださいね!

お読みいただきありがとうございました。

経営者・リーダー専門
ビジネス研修講師 太田章代

 

感コミ通信に無料メルマガ登録すると

読むだけで(クライアント、社員、家族、親戚・・・)との
コミュニケーション
が劇的に変化する

コミュニケーション7つの秘策レポート

をプレゼント中!!

1、固定概念がコミュニケーションに及ぼす影響とは?
2、相手との相互関係
3、話を聴く態度と姿勢
4、相手に興味を持っていることを示す方法
5、相手が退屈しない為の3つの意識とは?
6、自分の意思を伝えて相手に動いてもらう為には?
7、「聴く」ことの重要性と結果の違い

読むだけでコミュニケーションのポイントがわかる
「コミュニケーション7つの秘策レポート」
今すぐ登録して無料で手にいれる。

■ 以下にE-mailアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓