いつもありがとうございます。

感動コミュニケーションクラブ主宰の太田です。

管理職の言葉は、大きな影響力があります。

特に朝礼のスピーチは、社員をやる気にさせるか、
やる気を失くすかという大切な瞬間です。

ある会社の部長の朝礼スピーチです。

「君たちは、まだまだ未熟で、何にもできない。
最近クレームも増えている。自分たちの立場を理解して
しっかりと仕事に取組むように。」

社員 し~~~ん

部長は叱咤激励で言ったと思います。

banner

しかし、社員はすっかりやる気を失くしてしまいました。

 

何がダメなのか。3つのNGワードは

①「君たちは」YOUを主語にして社員を批判している

②~ない。否定語が含まれている

③クレームが増えているという事実だけ伝えている

 

ではどうすればやる気になるのか・・・

①「私は」Iを主語にして気持ちを伝える

②~ない。の否定語は含まない

③問題があるなら、今後どうするべきか対応策で
未来に向かって話しをする

以上を入れると

「私はみなさんが頑張っているのを知っています。
だからこそ、最近クレームが多いのを残念に思っています。
クレームは基本を怠った時に発生します。
今一度基本を大切にして、クレームを失くし
楽しく仕事をしよう。」

管理職は社員を裁かない。

チームの一員として、より良い環境作りを
するために、みんなを巻き込みましょう。

お読みいただきありがとうございました。

経営者・リーダー専門
ビジネス研修講師 太田章代

 

感コミ通信に無料メルマガ登録すると

読むだけで(クライアント、社員、家族、親戚・・・)との
コミュニケーション
が劇的に変化する

コミュニケーション7つの秘策レポート

をプレゼント中!!

1、固定概念がコミュニケーションに及ぼす影響とは?
2、相手との相互関係
3、話を聴く態度と姿勢
4、相手に興味を持っていることを示す方法
5、相手が退屈しない為の3つの意識とは?
6、自分の意思を伝えて相手に動いてもらう為には?
7、「聴く」ことの重要性と結果の違い

読むだけでコミュニケーションのポイントがわかる
「コミュニケーション7つの秘策レポート」
今すぐ登録して無料で手にいれる。

■ 以下にE-mailアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓